ワールド・カフェ・ウィーク2011春の開催につきまして

 

当初、私たちは20115月に第4回のワールド・カフェ・ウィークの開催を予定しており、大震災が起きた直後、私たちの間では「こんなときだからこそ開催したい。」という意見が大勢を占めてました。しかし、果たして日本全体の文脈が大きく揺らぎ、急激に変化している流れの中で、今までと同様にワールド・カフェ・ウィークという形態で開催するのが適切なのだろうか?という疑問が浮かんできました 

 

 

話し合いの結果、この難局を乗り越えていくために私たちが貢献できることとして、これまで以上に、人と人、場と場が様々につながっていく場を増やす必要があると考えています。

 


今回は、従来通りの形でのワールド・カフェ・ウィークの開催は見合わせとさせていただき、どのような形でよりよい貢献ができるかを、これまでワールド・カフェ・ウィークに協賛いただいた団体や参加してくださった皆様のお声を伺いながら探っていきたいと存じます。 

 

 

詳細については改めてお知らせ致します。もちろんその間もワールド・カフェや対話の場、セミナーは継続的に実施していきますのでぜひご参加ください。

 

 

対話により、人と人がつながり、より良い未来が紡がれていくことを信じております。


 

DOD パートナー  坂本敬行

 

ワールド・カフェ・ネット
ワールド・カフェ・ネット
ワールド・カフェ・ウィーク
ワールド・カフェ・ウィーク
メールニュース登録
メールニュース登録
ワールド・カフェ・開催の手引き
ワールド・カフェ・開催の手引き